MENU

久しぶりに家族で外出。海の幸を存分に味わいました

ドライブ

「たまにはおいしいものが食べたい」と夫からの希望もあり、家族で海辺のほうに出かけることにしました。自宅からは高速道路にのって一時間ほどかかります。夫が仕事が忙しかったこともあり、家族でお出かけするのは久ぶりのことなので子供たちは大喜びでした。その日は、とても穏やかな春の日で風邪も緩やかで過ごしやすい日でした。

 

とりあえず、砂浜で大人はゆっくりと座って海を見ながらくつろぎ、子供たちはよせてはかえる波を相手に遊んでいました。私たち家族以外にも犬を連れて散歩にきていた地元の方が数人いるぐらいでした。海を見ているといつも「地球は広いな。自分が悩んでいることはなんてちっぽけなんだろう」という気持ちになります。

 

どうでもよいことで悩んでいた自分がばからしくなるのです。自然の力は素晴らしいです。海で一通り遊んだあとは、近くの食堂で海鮮を味わうことにしました。大きなアサリを焼いたものや鮮度抜群の刺身の盛り合わせを注文して食べました。漁港が近いこともありどれも新鮮でとてもおいしかったです。

 

お刺身なんかは「コリコリ」とした食感がありました。子供たちも「いつものお刺身とはなんか違うね」とうれしそうに口に運んでいました。帰りには、産直市場により地元で作られた野菜や果物をいくつか購入してお土産にしました。おいしいものを食べるとそれだけで幸せな気持ちになれます。こうした週末のお出かけが私にとっては日常生活の息抜きにもなっています。