MENU

寒いと全く動こうとしない猫。ネコは寒がりな生き物

ネコ

猫を多頭飼いしています。同じ兄弟猫でも性格が全く違うのでそれはそれで面白いと思います。寒い日にベッドの上から全く動かない子がいます。兄弟猫は甘えてきて、足にすり寄ってきたり、抱っこをしてくれとせがんだりしているのですが、その猫はエアコンをつけるまで動きません。

 

エアコンをつけてから部屋が暖かくなるまで、全く動かないのです。香箱座りをしているか丸まっているかどちらか。部屋が暖かくなってからやっと動き出します。また日が出ている時には日向に率先をして向かいます。猫は寒がりだと言いますが、その猫は極端なんじゃないかなと思うくらいです。夜寝ているとベッドの中に入ってきて、朝までそのままでいたり、ということも多いです。

 

キャットフード 値段 安い

 

ちなみにその猫は夏になると床の上で伸びて寝ていたり、舌を出していることが多いので、暑いんだと思い、慌ててエアコンをつけると、すぐに舌をひっこめます。こういう仕草をしているとエアコンをつけてくれてそのうち涼しくなるということが分かっているのかもしれません。暑い、寒いが大げさなんじゃないかなと思っています。

 

寒いと動きたくはないという気持ちは人間にもあると思うのですが、ウチの猫は本当に頑固で抱きかかえて他のところに移動させてもすぐに元のベッドの上に戻ってしまいます。野良猫の子どもとして保護をして引き取り、子猫の時からエアコン完備のところで生活をしているので、子猫の時の環境も影響をしているのかもしれません。